MENU

診療・介護・調剤報酬ファクタリングならシーエスプランニング

全国対応 最短3日で解決

0120-321-778

受付時間:9:00~18:00(土日祝日休業)

  • お申込み
  • お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • お申込み
  • お問い合わせ

ファクタリングとはCOLUMN

会計上の仕訳について

実際にファクタリング取引を利用する際、企業にとって会計処理の仕訳方法が異なるので一般な方法論として勘定科目などを説明します。

サービス済債権を譲渡する場合

※売上が1,000万円であり、掛値80%、買取手数料3%、1ヶ月分の場合の例

 

1. 売上を計上します

借方金額貸方科目金額摘要
売掛金 1,000万円 売上 1,000万円 ●月分売上高
合計:1,000万円 合計:1,000万円

 

2. 買取実行日の仕訳

借方金額貸方科目金額摘要
売掛金 800万円 ●月分売掛金
現預金 776万円 ●月分現金化済
債権額
支払手数料 24万円 ファクタリング手数料
合計:800万円 合計:800万円

 

3. 残譲渡代金の清算仕訳

借方金額貸方科目金額摘要
現預金 200万円 売掛金 200万円 ●月分
残譲渡代金
合計:200万円 合計:200万円

 

ファクタリング会社によっては、現在確定している債権(現在債権といいます。)のみの買取を行っている会社と買取時現在未確定の債権(将来債権といいます。)も買取を行っている会社があります。

現在債権のみを取り扱っている会社からのファクタリングの場合には、上記の仕訳を用います。

サービス未済債権(将来債権)を譲渡する場合

※売上が1,000万円であり、掛値80%、買取手数料3%、4ヶ月分の場合の例

 

1. 買取実行日の仕訳

借方金額貸方科目金額摘要
現預金 3,104万円 ○月~▲月分
4ヶ月分ファクリング
支払手数料 96万円 ファクタリング手数料
売掛金 1,600万円 ○月分△月分
2ヶ月分現在債権
前受金 1,600万円 ●月分▲月分
2ヶ月分末サービス債権
合計:3,200万円 合計:3,200万円

 

2. 売上を計上

※●月分の売上高が1,200万円で確定した時

 

借方金額貸方科目金額摘要
売上 1,200万円 ●月分売上高
前受金 800万円 ●月分現金化済
債権額
売掛金 400万円 ●月分売掛
合計:1,200万円 合計:1,200万円

 

3. 残譲渡代金の清算仕訳

※ファクタリング会社に1,000万円が入金され、
 現金化済債権800万円との差額の200万円が入金された時

 

借方金額貸方科目金額摘要
現預金 200万円 売掛金 200万円 ○月分
残譲渡代金
合計:200万円 合計:200万円

 

※2.と3.の順番が逆の場合も考えられます。

ファクタリング会社によっては、現在確定している債権(現在債権といいます。)のみの買取を行っている会社と買取時現在未確定の債権(将来債権といいます。)も買取を行っている会社があります。

将来債権を取り扱っている会社からのファクタリングの場合には、上記の仕訳を用います。

 

ファクタリング会社により掛値や手数料が異なりますのでそれぞれの会社が発行する買取計算表を見ながら仕訳を計上するといいでしょう。

ファクタリングとは

  • ファクタリングとは

    COLUMN

  • 手数料について

    COMMISSION

  • お客様の声

pagetop