MENU

診療・介護・調剤報酬ファクタリングならシーエスプランニング

全国対応 最短3日で解決

0120-321-778

受付時間:9:00~18:00(土日祝日休業)

  • お申込み
  • お問い合わせ
  • フリーダイヤル
  • お申込み
  • お問い合わせ

調剤報酬ファクタリング

調剤報酬ファクタリング

調剤報酬ファクタリングサービスとは、お客様が調剤報酬債権を譲渡して、入金を早期化するサービスです。

前払い額は、調剤報酬の請求額の80%~90%(※1)を上限として、お支払いいたします。

(※1)審査の状況により、前払い率は変動します。

 

このサービスをご利用いただきますと、通常約2か月程かかる調剤報酬のお受取りが1か月程度早くなります。

残額は翌月の社会保険診療報酬支払基金(以下、社保という)、国民健康保険団体連合会(以下、国保という)の支払い(入金)日に当社よりお客者様へお支払いします。

サービスの仕組み

お客様が社保、国保に対して請求した調剤報酬債権等をシーエスプランニングに譲渡し、早期資金化する仕組みをつくります。これは借入れ(負債)ではなく債権の流動化といわれています。

調剤報酬ファクタリングのイメージ図

スケジュール

ファクタリングサービスをご利用頂きますと、調剤報酬債権の80%をサービス利用前と比較して1か月程度早く受け取ることができます。 後払いとなる20%は、翌月の社保、国保からの入金後、直ちにシーエスプランニングからお客様にお支払いさせて頂きます。

 

お客様は、資金繰り(キャッシュフロー)を改善できます。 通常社保、国保に対する調剤報酬債権は請求後、 入金までに約40日間を要する場合もございます。 ファクタリングサービスを利用することで請求から入金までの期間が大幅に短縮され、 資金繰りの改善が期待できます。

 調剤報酬ファクタリングを利用した場合のイメージ図

こんな悩みはありませんか?

①店舗を増やしたいが、銀行からの借り入れは避けたい

②法人税など急な出費ですぐに資金調達したいが、金融機関の融資を待てない。

サービスの特徴

・最短3日程度で現金化。

・ファクタリングは「融資」ではないため決算書の借入金に計上する必要がない。

調剤報酬ファクタリングのよくある質問

銀行の融資とファクタリングは何が違いますか?

「融資」とは異なり決算書の借入金に計上する必要がなく、決算書の負債を抑えるといったメリットがあります。

ご契約に必要な書類は何でしょうか?

印鑑証明書と履歴事項全部証明書が必要となります。別途、申し込み時に必要な書類もございますので、詳しくはご利用条件をご確認ください。

ご利用条件

ご利用対象者 全国の国民健康保険団体連合会もしくは社会保険診療報酬支払基金に対し、調剤報酬債権をお持ちの事業者様
買取総額 100万円~1億円まで
買取手数料 1.00%~3.24%
保証料 0.30%~2.00%(保証委託契約が必要になった場合)
諸経費 振込手数料、印紙代、債権譲渡通知書発送代はお客様にご負担いただきます。但し、審査料や交通費等上記以外の費用は一切いただいておりません。
中途解約 契約から6ヶ月以内の解約は違約金が発生しますが、6ヶ月を超えた解約の場合は違約金は発生しません。
必要書類【審査時】 法人のお客様の場合 1. 直近の申告決算書一式
2. 直近の調剤報酬等の支払額決定通知書
3. 直近の調剤報酬等の請求書
4. 代表者様の本人確認書類
個人のお客様の場合 ご相談ください
必要書類【契約時】 1. 印鑑証明書
2. 履歴事項全部証明書
※必要枚数は契約内容によって異なりますので、個別にお伝え致します。
  • ファクタリングとは

    COLUMN

  • 手数料について

    COMMISSION

  • お客様の声

pagetop